奄美大島の林道から夜の森に入ると、老木に黒光りする虫の姿があった。短いあごにずんぐりとした体。採集禁止の絶滅危惧種アマミマルバネクワガタだ。「いた、立派な雄!」。環境省のアクティブレンジャー牧野孝俊さん(28)が興奮気味に声を上げた瞬間、周囲に車のエンジン音が響いた。「密猟者かも。(懐中電灯の)ライトを消しましょう」。牧野さんに促され、息を潜めた。

無断転載・複製を禁じます