大学入試センター試験に代わり、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」に向けた2回目の試行調査が10日、始まった。今の高校1年生が受験する2年後の「本番」を想定した形で、大学を中心とした全国528会場で8万人以上の高校2、3年生が問題を解く予定。試行調査は11日も続き、結果は来年3月までに公表される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます