太陽系外から飛来し、地球近くを通り過ぎた葉巻型の天体「オウムアムア」はエイリアンの探査機かもしれない――。そんな仮説を、米ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのエイブラハム・ローブ教授らが唱えている。論文が12日、米専門誌「アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ」に掲載された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます