「政治とカネ」の問題で経済産業相を2014年に辞任した自民党の小渕優子衆院議員が、表舞台での活動を再開した。13日には、就任したばかりの党沖縄振興調査会長として初会合を開いた。父の小渕恵三元首相を引き合いに「父のかなえたかった沖縄の姿をしっかりと引き継いでいく」と記者団に語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます