7日に放送されたテレビ朝日の刑事ドラマ「相棒 シーズン17」で薬物依存症の女性が登場したシーンが話題になっている。鬼気迫る演技を称賛する声が相次ぐ一方、依存症のケアに関わる人たちからは「侮蔑的で差別をあおっている」などと批判の声が出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます