鹿児島県の沖永良部島は花の栽培が主力産業。お彼岸を控えた9月中旬、サトウキビ畑の中にある農家ではベトナム人の技能実習生たちが黙々と、黄色いソリダゴの花の出荷作業をしていた。のどかな風景だが、農家の女性はこう話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます