日本と韓国の政治指導者が和解の誓いを立てた共同宣言の発表から20年。両国関係は飛躍的に発展した一方で、本懐だった「過去」は乗り越えられないまま今日に至る。当時、それぞれの外交当局の担当課長として宣言づくりにあたった佐々江賢一郎さんと朴チュ雨(パクチュヌ)さんが語りあった。なんでこうなっちゃったの?…

無断転載・複製を禁じます