「あきたこまち」が主力の秋田米に、健康機能性を高めた新しい品種が登場した。ぱらぱらした食感でチャーハンなどに向く「あきたぱらり」と、多収で米粉などに向く「あきたさらり」。ともに血糖値の上昇を緩和させるなどの効果がある「難消化性でんぷん」を多く含み、新たな市場開拓が期待されている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます