アフリカ東部ケニアにある人口約3万人の地方都市ニャフルルに、監督もオーナーも日本人というサッカークラブがある。昨年から国内リーグに参入して奮闘する一方、学校でのゴミ拾いなど「日本風」の活動も行う。夢はワールドカップ(W杯)への代表選手の輩出だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます