日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」が、番組のために作られた催しを地元の祭りとして紹介していた問題で、日テレの大久保好男社長は15日、「企画について疑念、ご心配をおかけする事態となった。おわび申し上げます」と謝罪した。祭り企画を当面休止することも発表。「制作陣に(やらせの)意図はなかった」と説明する一方、企画全体について調査していることを明らかにした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます