ロシアの介入への対処の遅れが問題になっている米フェイスブック(FB)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)兼会長が15日、電話会見した。米紙の報道内容の一部については「真実ではない」と反論し自らの退任も否定したが、他社を攻撃していた疑惑も浮上。厳しい状況に置かれている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます