今年10月にアメリカ疾病対策センター(CDC)は、風疹にかかったことがなく、風疹ワクチンも打っていない妊婦は日本に渡航しないようにという勧告を出しました。外国人渡航者を増やしたい日本にとっては、イメージダウンとなる残念な事態です。CDCの同時期に出された勧告は、コンゴのエボラ出血熱、ナイジェリア・シリアのポリオなども日本の風疹と同じ警戒レベル2となっています。今、日本の風疹流行はそのくらい危機的状況です。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます