建築家は40代で若手、30代ならまだ駆け出しと見られがちだ。多額の投資を伴う建設行為では、経験と信用が大切だからだ。なのにパリを拠点にする田根剛(たねつよし)さんは、完成作3件の39歳ながらメディアに頻繁に登場し、東京では美術館とギャラリーで個展が開催中だ。田根剛って、一体何者?…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます