日産三菱・ルノー連合は、カルロス・ゴーン会長の強力なリーダーシップの下、世界販売を急速に伸ばしてきた。3社を束ねるゴーン会長が逮捕され、日産自動車と三菱自動車はゴーン会長を解職する方針だと発表した。「規模を強みとした成長」を掲げ、ゴーン会長の剛腕を頼みに成長を続けてきた3社連合の行方は一気に不透明になった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます