今年で72回目を迎える福岡国際マラソン選手権は、1947年に「日本マラソンの父」と呼ばれる金栗四三(かなくりしそう)の功績をたたえて、金栗の故郷熊本で産声をあげた。2020年東京五輪に向けてスポーツ界が盛り上がる中、金栗らが主人公となるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が来年1月にスタートする。ドラマで中村勘九郎が演じる“韋駄天(いだてん)”金栗とはいったいどんな人物だったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます