未来に羽ばたく科学者人材を育成しようと、今月中旬に東京で開かれた「ジュニアドクター育成塾 サイエンスカンファレンス2018」で、県内から出場した湯梨浜学園中学校(鳥取県湯梨浜町)2年の西岡理花さん(13)と森皐(さつき)さん(14)が大賞に選ばれた。イオン液体を使った環境に優しい紙をつくる研究で、参加チームの中で最多の票を獲得。2人は「考えるのが楽しい」と口をそろえる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます