常に介護が必要な重度障害者が在宅で仕事をすると、その間は訪問介護サービスが受けられない。ITで在宅勤務の可能性が広がる中、さいたま市は働きたい重度障害者の訴えを受け、国の地方分権改革有識者会議に運用の見直しを求めている。近く同会議が方針案を決める。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます