岩手大学との共同研究で技術力を磨いてきたベンチャー企業が、多言語で同時に会話できる翻訳システムを開発した。今後精度を上げ、ラグビーワールドカップや東京五輪、地方のインバウンド(訪日外国人客)戦略での活用を狙う。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます