並べたパネルの指示に従ってロボットが動く。イラストにあわせて向きを変えたり動物の鳴き声を出したり。パネルから外れると、暗い音が鳴って、指示が誤っていたことを知らせる。横浜市のソフトウェア会社ICON(アイコン)が開発した「KUMIITA」(クミータ)。プログラミングの基礎が学べる知育玩具だが、文字は使っておらず、「生後7カ月から」遊べるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます