北海道にゆかりの深い日本初の女性医師、荻野吟子(1851~1913)を描く映画が製作される。強い意志を貫いて「女医への道」を切り開き、北海道せたな町でも診療した吟子。メガホンをとる山田火砂子(ひさこ)監督(86)は「大いなる愛で弱き人々のために尽くした姿を伝えたい」と語る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます