九州山地の中央部、宮崎県高千穂町にある民家で、この家に住む飯干保生さん(72)の家族ら6人の遺体が見つかった。町内の川ではもう1人が死亡していた。「何が起きたのか」。山深い小さな集落で起きた惨劇に、住民らは驚きを隠さない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます