台湾の統一地方選で与党民進党が惨敗し蔡英文(ツァイインウェン)総統が党主席を辞任したことで、2020年の総統選に向け「ポスト蔡」を意識した動きが活発化している。蔡氏の再選が危うくなった民進党が戦略の仕切り直しを迫られる一方、野党国民党は政権奪還に勢いづく。地方選から息つく暇もなく総統選レースが始ま…

無断転載・複製を禁じます