医薬品の開発などに欠かせない有機化学の合成法を開発した、東京大名誉教授の向山光昭(むかいやま・てるあき)さんが17日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京都内の病院で死去した。91歳だった。葬儀は近親者で行った。後日、お別れの会を開く予定。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます