外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管法)改正案をめぐり、山下貴司法相に対して出されていた不信任決議案が27日の衆院本会議で自民、公明両党などの反対多数で否決された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます