ゲノム編集技術を使い、人間の受精卵や精子、卵子の段階で遺伝子を改変することはどこまで許されるべきか――。世界の研究者が集う国際会議が27日、香港で始まった。安全と倫理の両面が問われる生殖医療だけに、受精卵にゲノム編集を行い、世界で初めて双子の女児を誕生させたと主張する、中国の学者の研究には批判が相…

無断転載・複製を禁じます