政界を引退した亀井静香氏(82)が実業家に転じ、再生可能エネルギーのビジネスに乗り出した。太陽光発電所を設立し、政治家時代に掲げた「脱原発」への道筋を、今度は会社経営者として探り続けるのだという。新たな挑戦の狙いと勝算を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます