三重県鳥羽市のふるさと納税の寄付額が前年度の同時期と比べ、約2億2千万円も減少したことが分かった。真珠製品の返礼を取りやめたことが原因。中村欣一郎市長は28日の定例会見で「市にとって、真珠は宝飾品ではなく地場産品だと国に説明したが、認めてもらえなかった」と嘆いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます