山梨県早川町に、新潟県から静岡県にかけて約250キロにもわたって延び、本州を東西にわける断層帯「糸魚川―静岡構造線」が露出している場所がある。こんな大きい断層帯があるということは、過去に大地震が繰り返されてきたのではないのか。調べてみた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます