「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるさんの出身地・鳥取県境港市にある「水木しげるロード」がこの夏リニューアルされ、観光客がますます増えている。3年前に亡くなった水木さんの妻で、NHKの朝の連続テレビ小説の原作となった「ゲゲゲの女房」の著者でもある武良布枝(むらぬのえ)さん(86)に、境港への思いや、今もなお多くの人に愛され続けている作品を残した夫について話を聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます