妊娠中の女性が外来診療を受けると追加料金がかかる「妊婦加算」に注目が集まっています。導入の背景には、医療機関に妊婦を敬遠せず、積極的に診てもらおうとの狙いがありましたが、批判の高まりを受け、厚生労働省は制度を見直す検討を始めました。議論を11月20日付朝刊(東京本社版など)で報じて以来、当事者や医療関係者らから100通以上のメールが届いています。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます