奈良県斑鳩(いかるが)町の世界遺産・法隆寺で、国宝の中門(7世紀、高さ約14メートル)の修理が終わり、4年ぶりに周囲の覆い屋が解かれ始めた。年内には、修学旅行など団体記念写真の定番スポットが復活する見通しだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます