主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が30日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開幕した。これに先立つ29日夜のG20財務相会議では、金融緩和による低金利の下で各国の債務が積み上がっていることや、貿易摩擦の激化による世界経済のリスクの高まりを懸念する声があがった。麻生太郎財務相は財務相会議後、記者団に対し「自由で公正なルールに基づく貿易体制を維持していかなければならない、と(会議では)指摘した」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます