川崎市川崎区で、治療目的の来日外国人向けに医療法人社団が「医療ツーリズム」専門病院を開設する計画があり、地元医療関係者と行政が「賛成出来ない」などとして混乱が生じている。病床数を調整する地域医療構想では、川崎区を含む二次保健医療圏で600床近くが過剰な状態。病院は100床規模の計画で、開設が許可され、病床が上乗せされると過剰状態が先延ばしになるためだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます