神奈川県大井町の東名高速で昨年6月、一家4人が乗るワゴン車の進路を「あおり運転」で妨害して停車させ、大型トラックによる追突事故で夫婦を死なせたなどとして、危険運転致死傷罪などに問われた無職石橋和歩被告(26)=福岡県中間市=の裁判が3日、横浜地裁で始まった。亡くなった静岡市の萩山嘉久さん(当時45)、友香さん(同39)夫婦の次女の供述調書が法廷で読み上げられ、事故に至る詳細な状況が明らかになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます