7月に新装オープンした鳥取県境港市の観光地・水木しげるロードで今月から、イルミネーションの点灯が始まった。冬季の集客対策として初めて、全長約800メートルのロードの樹木や商店前などを約1万1500個のLED照明で本格的に装飾し「妖怪たちとの出会い」を演出している。来年1月31日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます