シューズやユニホームを忘れ、とかく試合前は慌てる男が今回は「自分でも落ち着いていると思った」。2日の福岡国際マラソンを2時間7分27秒で制した。日本勢の優勝は14年ぶり。ただ「何か他人が優勝した気分で実感がない」。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます