官民ファンド、産業革新投資機構(JIC)の高額報酬問題で、経済産業省の嶋田隆事務次官らが先月24日、JICの田中正明社長(元三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長)に提案した報酬案が明らかになった。年間1億円を超すことも認める9月の当初案から大幅に減額。経営陣の個別の報酬額を開示し、報酬の決め方…

無断転載・複製を禁じます