日本にゆかりの受賞者が出ると、ノーベル賞の晩餐(ばんさん)会で振る舞われる酒がある。この酒を10年前から提供しているのが、神戸市東灘区にある酒造会社「神戸酒心館」(安福(やすふく)武之助社長)だ。阪神・淡路大震災の災禍を乗り越え、いまや「ノーベルの酒」の常連となっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます