銀ピカのボディーと、横に走る路線カラーの帯。そんな姿が定番だった都市部の通勤電車に変化が起きている。昭和期に活躍した鋼鉄車のように車体丸ごと路線カラーで覆ったり、帯を横ではなく縦にあしらったり。「おしゃれ」なデザイン登場の背景には、ホームドアの普及もある。細沢礼輝…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます