ユネスコの無形文化遺産に登録が決定した「薩摩硫黄島のメンドン」など、三島村の仮面神をテーマにした合唱組曲づくりに、横浜市在住の気鋭の作曲家が取り組んでいる。島の不思議な祭祀(さいし)を知り、島に息づく文化のとりこになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます