障害者スポーツ専用の体育館「日本財団パラアリーナ」(東京都品川区)が6月にオープンし、2020年東京パラリンピックをめざす選手の練習や競技の普及・啓発活動などで使われ、高い稼働率を見せている。施設のそこかしこに利用者へ配慮した工夫が盛り込まれ、草の根の障害者スポーツ普及へのヒントが詰まっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます