神奈川県厚木市の斎藤俊さん(33)の昼間の顔は、大手精密機器メーカーの化学系技術者。だが、帰宅後はプロ雀士(じゃんし)へと変わる。「自分らしい生き方」にこだわった末に選んだのは、副業がある人生。会社員との両立は体力的に楽ではないが、「大好きなマージャンの人気を広めたい」と奮闘している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます