77年前の12月8日に始まったアジア・太平洋戦争。火ぶたを切ったのは、ハワイの真珠湾攻撃ではなく、英領だったマレー半島北東海岸のコタバルへの奇襲上陸だ。その作戦に参加した元日本兵の本村喜一さん(98)=東京都八王子市=は後に、ビルマ(現ミャンマー)で展開されたインパール作戦にも従軍し、餓死した多くの日本兵を目撃した。これまで家族にも話さなかった戦場体験を初めて語り、「戦争は二度とやるな」と絞り出すように言った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます