英のロックバンド「クイーン」が再び脚光を浴びている。早世のボーカル、フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」がヒットし、劇中曲を収めたサントラ盤も好調。関連書籍も売り切れが続く。なぜ今、クイーンなのか――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます