東京医科大は7日、2017年度、18年度の入試で不正に不合格とされた受験生101人のうち、44人(男子15人、女子29人)の追加合格を認める一方、入学を希望した女子5人を改めて不合格にしたと発表した。同大は5人を再不合格とした理由を「定員に達した」と説明しているが、受験生の保護者は「受験生の気持ちをくみ取ろうとしなかった」と批判している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます