産業革新投資機構(JIC)の田中正明社長は、民間出身の取締役全員の辞任を表明した10日の記者会見で、対立する経済産業省との詳細なやりとりを示しながら、自身の解任も辞さない構えをみせていた経産省を痛烈に批判した。明らかになったのは、糟谷敏秀官房長ら経産省側の政府内における調整不足。経産省はJICの立て直しをめざすが、道のりは険しい。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます