中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)幹部が逮捕された事件は、米中の対立を再燃させ、関係各国も華為の製品を受け入れるかどうかの判断を迫られている。中国は態度を硬化させており、首脳会談で緩むかとみられた米中間の緊張はむしろ新たな水域に入る兆しも出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます