フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で優勝した16歳の紀平梨花(関大ク)が11日、カナダ・バンクーバーから成田空港に帰国した。大勢の報道陣に囲まれた紀平は、「ファイナルがこんなにも大きな大会だったのかと実感した。注目を力に変えていきたい」と言い、満面の笑みを浮かべた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます