米タイム誌は11日、年末恒例の「今年の人」に真実を守る戦いの「守護者」として、殺害されたサウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏らジャーナリスト4人と銃撃を受けた米新聞社を選んだ。トランプ米大統領がメディアを「国民の敵」と批判する中、メディアの大切さに焦点を当てる狙いとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます