山あいの村に緑、赤、黄の三色旗が揺れ、歓声が響いた。平成14(2002)年5月24日、大分県中津江村(当時)にサッカーW杯日韓大会に出場するカメルーン代表が到着。興奮に包まれる村民の中心に、当時の村長、坂本休(やすむ)さん(88)がいた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます